読者から以下のご意見を頂きました。

性別: 男性

年齢: 40代

題名:1型でグリコヘモグロビンが高い

メッセージ本文:

1型発病から3年半が立ちます。男性で体重46キロです。

今年4月までは7%後半ぐらいでしたがその後上がりはじめ8.9です。持効型インスリンは15で超速効型は出勤3-2-2 仕事は飲食店勤務なので朝7時半、昼は16時頃その間にパン半分の補食を13時頃、夜は16時から、5時間ぐらい食事間隔をあけるため22時頃になります。 そして食後2時間が、血糖値250ぐらいになります。 食前は80-130ぐらいです。

朝食前が高いときは250ぐらいと時があり前日夕食に油物食べた時に高くなる体質のようです。1型の皆さんはグリコヘモグロビンはどの位の数値なのでしょうか?通院先に聞けば8から9%代の方が多く場合によっては10%の方もいらっしゃると言うことですが、その事についてはどう思われますか?

回答

ご意見を頂きありがとうございます。

「1型の皆さんはグリコヘモグロビンはどの位の数値なのでしょうか?」

かつて、このQ&Aコーナーへご質問を頂いた方のグリコヘモグロビン、またはHbA1c(ヘモグロビン・エーワンシー)は、6%以下から、9%ぐらいの方までいらっしゃいます。そして病歴も、1年目の方から、20年目の方まで様々です。詳しくは、CGM付きインスリンポンプでHbA1c5.9%〜6.4%HbA1cを7%以下にするためにはインスリンプンプが必要なのでしょうか聞いていただきたくて、メッセージしました。 をご覧下さい。

僕も、かつては、8%〜9%ぐらいをウロウロしている時期がありました。ここ1年のHbA1cは、7%以上、8%未満です。

「通院先に聞けば8から9%代の方が多く場合によっては10%の方もいらっしゃると言うことですが、その事についてはどう思われますか?」

僕も、そのように思います。以下はあくまで、患者としての僕自身の推察になりますが、1型糖尿病で、HbA1c7%未満の人口は1型糖尿病人口の20%未満くらいではないでしょうか。そして、7%以上で9%未満が全体の半分以上を占めているように思います。9%以上の方も、おそらく20%以上はいらっしゃるのではないでしょうか。

僕も以前、仕事が多忙で、グリコヘモグロビンの数値(JDS値では)は9.0%を超えることがよくありました。今のNGSP値に換算して言うならば、

仕事があまりに忙しくて、9.4%を超えることがよくありました、となります。

グリコヘモグロビンの数値が上がれば、患者として、当然落ち込みます。しかし、この先も1型糖尿病とはずっと付き合っていかなければなりません。ですので、その時の結果に一喜一憂するのではなくて、冷静に数値を捉えていきたい。これが30年ちかく病気と付き合ってきた僕の思いです。そのため、このホームページを立ち上げました。

ご意見、ご感想はこちらから投稿できます。

1型糖尿病ブログ(HOME)に戻る。

スポンサーリンク